スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Seaser2]Teedaでレンダリングされないトラブル発生

仕事でSeaser2のS2JSFとS2DAOを使ってWebアプリを構築してて、
開発端末でのテストも完了して、さーテスト環境にデプロイだ!と意気揚々と試したところ


HTMLがレンダリングされてねぇーーーー


と、これが金曜までの状況でした。

この三連休で金が無いので暇があればネット情報収集してたので収集結果をメモ。


まず会社で使っているWebアプリサーバー「富士通InterStageApplicationServer Web-J(V5.0)」に
ついて調査。

・ServletコンテナはTomcat3.1ベース(古いわ!)
・実行環境はコンテナ毎に指定できる(AはJDK1.3、BはJDK1.4てな具合)
・サーブレットゲートウェイでポートを指定できる。

次にTEEDA。

・動作推奨Servletは、Servlet2.3以上


と、まだまだ色々と調べたけど、
どうもInterStageのServletバージョン(Servlet2.2)が古すぎるのが原因みたい。。。

S2JSFをやめてStrutsでDBアクセス以外を作り直そうと思ったけど、
StrutsもServlet2.3以上でしか動作できないみたい。

今更すべてをスクラッチするのは難しいんで、
サーバーにTomcat5.xをインストールして、
Interstageのサーブレットゲートウェイと連携させてみようと思います。

教訓

せめて動作環境のバージョンとか調べとこうぜ。
(まさかそんなに古いもんをベースにしてるとは思わなかった・・・・・(いいわけ))
スポンサーサイト

[Seaser2] S2JSFでの設計

Seaser2のS2JSFを使ってのWebアプリ構築の設計メモ

最近、S2を使ってのWebアプリを設計開発しているので
設計中にまとめた仕様で使い回しが利きそうなんでメモしときます。

続きを読む

Seaser Project S2JSFの導入メモ

日本製 DIコンテナSeaser2を開発している事で有名なSeaserProjectがリリースしている
S2JSFを導入してみたのでメモ

DIコンテナとは

「DI(Dependency Injection:依存性の注入)」と呼ぶデザインパターンに基づいて作られたコンポーネント群を集中管理するためのソフトウエア


JSFとは

Java EEアプリケーションにおいて、優れたユーザーインターフェースを実現するためのフレームワーク。MVCモデルに基づいている。
Strutsのようなアクションベースではなく、GUIアプリケーションのようなイベントドリブンによる開発方法が特徴。



S2JSFはSeaserProjectのホームページからダウンロード
http://www.seasar.org/index.html

Javaプロジェクト → Presentation.Java → S2JSFからダウンロード

・S2JSF 1.1.2
 S2JSF本体のみ

・S2JSF Blank 1.1.2
 S2JSFアプリケーションを構築できるように構成されたもの
 
・S2JSF Example 1.1.2
 S2JSFのサンプル

最初から構築する場合はS2JSF Blankを導入したほうが早く構築できる。
すでに構築済みのアプリケーションに導入する場合は、S2JSFがよい。

ただ、S2JSF Blank 1.1.2 に含まれているJTAのjarが古くエラーになるため、
geronimo-jta_1.0.1B_spac-1.0.jarをgeronimo-jta_1.1_spec-1.0.jarに置き換える必要がある。

geronimo-jta_1.1_spec-1.0.jarはS2JSF 1.1.2かS2JSF Example 1.1.2に含まれている。

プロフィール

DJコーク

Author:DJコーク
地方で細々とSEまがいの仕事をしています。

楽天ブック
最近の記事
Feed
月別アーカイブ
スポンサードリンク
グラビス|gravis ノーマディック|nomadic ヴィブラム|vibram ロープロ|lowepro
MoMA STORE
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
リンク
カテゴリ
サイト
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。