スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seaser Project S2JSFの導入メモ

日本製 DIコンテナSeaser2を開発している事で有名なSeaserProjectがリリースしている
S2JSFを導入してみたのでメモ

DIコンテナとは

「DI(Dependency Injection:依存性の注入)」と呼ぶデザインパターンに基づいて作られたコンポーネント群を集中管理するためのソフトウエア


JSFとは

Java EEアプリケーションにおいて、優れたユーザーインターフェースを実現するためのフレームワーク。MVCモデルに基づいている。
Strutsのようなアクションベースではなく、GUIアプリケーションのようなイベントドリブンによる開発方法が特徴。



S2JSFはSeaserProjectのホームページからダウンロード
http://www.seasar.org/index.html

Javaプロジェクト → Presentation.Java → S2JSFからダウンロード

・S2JSF 1.1.2
 S2JSF本体のみ

・S2JSF Blank 1.1.2
 S2JSFアプリケーションを構築できるように構成されたもの
 
・S2JSF Example 1.1.2
 S2JSFのサンプル

最初から構築する場合はS2JSF Blankを導入したほうが早く構築できる。
すでに構築済みのアプリケーションに導入する場合は、S2JSFがよい。

ただ、S2JSF Blank 1.1.2 に含まれているJTAのjarが古くエラーになるため、
geronimo-jta_1.0.1B_spac-1.0.jarをgeronimo-jta_1.1_spec-1.0.jarに置き換える必要がある。

geronimo-jta_1.1_spec-1.0.jarはS2JSF 1.1.2かS2JSF Example 1.1.2に含まれている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DJコーク

Author:DJコーク
地方で細々とSEまがいの仕事をしています。

楽天ブック
最近の記事
Feed
月別アーカイブ
スポンサードリンク
グラビス|gravis ノーマディック|nomadic ヴィブラム|vibram ロープロ|lowepro
MoMA STORE
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
リンク
カテゴリ
サイト
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。