スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムの有効期限管理って

14日に発生したANAシステム障害の原因が、認証機能の有効期限切れだったらしい。

ANAのシステム障害、原因は「認証機能の有効期限切れ」

そーいやうちの会社でも似たようなトラブルが発生してたなぁって思い出した。

そもそも認証機能を実装すると決めた基本設計段階で運用計画を作ってなかったんだろうか?

システム導入段階の基本設計で、システムに関わる仕組みで動作に有効期限があるものは
その仕組みのチェック間隔、誰がチェックするかなど仕組み化しておく必要があるかな。

あとこんな認証機能って2重化することできないのかな?
例えば、通常は本番系の認証機能を使ってトラブルなんかで使えない場合は待機系に切り替わるとか。
当然、本番系と待機系の認証期間はずらしておく。
そうすることで認証機能が期間切れになっても片側で動作することが可能だし、
有効期限の延長処理時は機能を止めずに続行できる。

とか、一介のぬるいSEがテキトーなこと言ってみる(笑
実際は難しいんだろうけどねーw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DJコーク

Author:DJコーク
地方で細々とSEまがいの仕事をしています。

楽天ブック
最近の記事
Feed
月別アーカイブ
スポンサードリンク
グラビス|gravis ノーマディック|nomadic ヴィブラム|vibram ロープロ|lowepro
MoMA STORE
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
リンク
カテゴリ
サイト
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。