スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構成管理について

秋の基本情報処理技術者試験の後、遊びまわっていたんですが実はちょこちょこと勉強していました。


何を勉強していたかと言うと、「ソフトウェア開発における構成管理について」です。


構成管理とはなんぞや?というところから、実際に開発プロセスにおける構成管理の実践まで
ネットを彷徨い情報を集めていました。



なぜ構成管理なのか?


それは今いる部署では開発メインの仕事をさせてもらっているんですが、
ある程度の基本開発ルールっていうのは決まっているんですが、
実際にはPJ毎にローカルルールを決めている為にPJ間を移動するときに
都度ルールを学びなおさなくてはならないという状態になっています。


これではプロセスごとにおけるリソース(人)の移動がスムーズに行われないとか、
ルールの違いでのトラブルが発生する可能性がある為、その分の工数がムダとなってきます。


そこで良い方法がないかと思って、調べてたら構成管理という言葉を見つけたワケです。


構成管理とは?


一般的にソフトウェア開発においての構成管理とは

ソフトウェアに対するすべての変更や修正を記録し、
成果物をいつでも(場合によっては過去にさかのぼってでも)作成できるようにすること
です。

構成管理には主に以下の内容が含まれます。

  • バージョン管理

  • ビルド

  • リリース


バージョン管理は、ほとんどの開発現場ではCVSやSubVersionなどを使って管理していると思いますが、
ビルド・リリースについては現状「なんとなく」というのが多いようです。

そこで構成管理を導入することで「なんとなく」やっている部分について、
ルール化・自動化することで開発の効率を上げることを目的としています。


で、何を勉強したのか?


仕事では主にJavaを使用している関係で、Eclipseを使っての構成管理を勉強していました。
具体的には、バージョン管理はSubVersion、ビルド・リリースについてはMaven2です。

Maven2とは主にJavaでの開発プロジェクトを対象にしたツールです。
プロジェクトのディレクトリ構成をアプリケーションの種類によって統一化でしたり、
統一されたビルドプロセスで成果物が簡単に作れたりとなかなかよいツールです。
さらに、依存するライブラリも管理でき開発メンバー間でのライブラリのバージョンが違ってしまうトラブルを避けることもできます。


たーだ、Maven2の設定とかEclipseとの連携とかが難しくて結構詰まってました^^;
使ってみればかなーり便利なツールで、実際に家で開発するときはほとんどMaven2を使うようになっています。



今後、Maven2について自分で勉強したことをブログにメモっていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DJコーク

Author:DJコーク
地方で細々とSEまがいの仕事をしています。

楽天ブック
最近の記事
Feed
月別アーカイブ
スポンサードリンク
グラビス|gravis ノーマディック|nomadic ヴィブラム|vibram ロープロ|lowepro
MoMA STORE
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
リンク
カテゴリ
サイト
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。