スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クドカン作品にハマる

随分と前からですが、クドカン(宮藤 官九郎)作品にハマってます。


「池袋ウエストゲートパーク」から始まり「タイガー&ドラゴン」まで見て

今は「木更津キャッツアイ」を見ている途中です。


クドカン脚本のドラマって一話一話で必ずちょいネタを仕込んであったり

意外なキャスティングをしててたりと見ながらツッコミを入れれるぐらい面白い。


「池袋ウエストゲートパーク」なんて一話は「イチゴの回」、二話は「にんじんの回」と果物や野菜行くのかと思いきや、

五話目の「ゴリラの回」らへんから7話「洋七の回」と、もうどーでもよくなった感が好きです。

しかし、基本となる殺人事件はしっかりベースとしてあり謎解きとしても楽しめる作品でした。

あと、知らない人も多いかもしれませんが若き日の小栗旬も出てますよー。


「タイガー&ドラゴン」については、各話が落語の演目をベースとして進んでおり、

その崩し具合やうまく現代風に合わせた演出が面白かったです。

チビTと何故か劉さんがお気に入りw



そして今は「木更津キャッツアイ」を見ていますが、ここではうっちーが一番のお気に入り。

裏の回で一番活躍するくせに誰にも気付かれないと可哀想なキャラw


クドカン作品はこれからも見続けていくと思うけど、

結論として阿部サダヲと森下愛子は皆勤賞w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DJコーク

Author:DJコーク
地方で細々とSEまがいの仕事をしています。

楽天ブック
最近の記事
Feed
月別アーカイブ
スポンサードリンク
グラビス|gravis ノーマディック|nomadic ヴィブラム|vibram ロープロ|lowepro
MoMA STORE
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
MoMAstore
リンク
カテゴリ
サイト
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。